2014年09月02日

屋久島で沢登

今年の夏もたくさんのお客様にお越しいただき感謝感謝です♪

あっと言うまに9月、宿のお客様もひと段落したので、宿仲間に誘われて沢登に行ってきました♪
実は私沢登初めて、ドキドキわくわくしながらの参加です。

今回私達を案内してくれたのは、「サウスアイランド」の畠中多栄二さん。
沢登ってちょっと危険なイメージがあったのですが、装備が充実!ウエットスーツ、沢登の足袋、ヘルメット、軍手、ライフジャケットを着用し、万全な恰好でスタートです。
少し曇っていたので寒いかと心配したけど、最初水に入った時はちょっと悲鳴を上げてしまったけれど、ウエットスーツを着ていたのですぐ慣れました。

mori 022.JPG

こんな感じで沢をどんんどん登ります、途中天然の滑り台やら
mori 089.JPG
ジャンピングスポットやら
mori 117.JPG
シュノーケルして川魚を見たり
mori 041.JPG
ぷかぷか浮いてみたり
mori 083.JPG


楽しい時間はあっと言うまに過ぎてしまいました。

屋久島の沢登最高です! 
沢登夏ってイメージが強いですが、、「サウスアイランド」ではウエットスーツを着るので、4月下旬から10月上旬ぐらいまで(シーカヤック・リバーカヤックは1年中)楽しめるそうです。皆さんも屋久島でぜひ沢登を挑戦してみてくださいね♪

サウスアイランド
http://www.south8940.com/index.html

posted by くつろき at 16:16| 鹿児島 ☁| Comment(1) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

屋久島でダイビングのライセンス講習

夏は海ですよ〜〜

気づけば7月、いよいよ屋久島夏シーズンの到来です晴れ

映画「もののけ姫」の影響もあって山や森のイメージが強い屋久島ですが、四方を海で囲まれてた自然豊かな場所、海の屋久島も実は結構有名でダイビング、サーフィン、釣りなどを理由に移住されている方もけっこう多いんですよ。

そして夏と言えばやっぱり海リゾート、お手軽&ガラガラな海水浴から本格的なダイビングまで屋久島は海に山に充実した夏休みスポットです。

ダイビングと言えば今年の4月に5連泊したグループの方がいらっしゃったのですが、その中のお1人はなんと滞在期間中にダイビングのライセンスを取得しちゃいました手(チョキ)

Photo1.jpg

Photo2.jpg

写真のように、ライセンス講習を受けた方はお一人だったのですが、他のお友達も体験ダイビングで一緒に潜って皆で仲良くウミガメさんとともに屋久島の海を堪能したそうです。
もちろんダイビングの合い間に(?)しっかり縄文杉登山も楽しみ、「また来ます♪」と笑顔でお帰りになりましたるんるん

ライセンス講習及び体験ダイビングの詳細はこちらの屋久島ガイドクラブのブログでも紹介されております。興味のある方はご覧ください。

http://yakushima-guide.sblo.jp/archives/20140409-1.html
http://yakushima-guide.sblo.jp/archives/20140410-1.html

これから本格的な夏が始まりますが、海の屋久島もぜひ旅行プランに入れてみませんか?
ダイビングだけでなく、シュノーケルでもこんな可愛いおさかなさん達にあえますよ♪
ご来島の際は水着をお忘れなく目

Photo4.jpg

体験ダイビング、ライセンス講習の詳細は「屋久島ガイドクラブ」のHPをご覧ください。
http://www.yakushima-guide.jp/

コテージくつろき」も今週末ぐらいからシーズン突入の予定、皆様のご来島お待ちしておりまするんるんるんるん
posted by くつろき at 08:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

宮之浦岳 〜 登山シーズン到来 〜

皆様いかがお過ごしでか?

屋久島にもべストシーズンに到来!ゴールディンウィーク到来と言う事で「コテージくつろき」もお陰様で沢山のお客様をお迎えする予定です。(と言っても3部屋しかないのですが。。。)

「コテージ くつろき」に宿泊される方の約9割は縄文杉登山を目的としていらっしゃります。と言うのも縄文杉へのシャトルバス乗り場はコテージのある安房エリアにあるので、早朝出発と言う事もあり、なるべく近くに宿泊する結果なのでしょが、今年も暖かくなり登山客も増えてきました。ちょっと違うのは今年はと言うか今月は、縄文杉だけでなく、宮之浦岳を目指す登山のお客様が増えております。

p4.jpg
(宮之浦岳山頂からの景色)

実は宮之浦岳の登山にも近いのが安房なんです。
宮之浦岳の記事は昨年も登山に行った際ブログに書かせていただいたのですが、日本百名山の100番目の山で標高1,936mもあり九州で一番高い山です。縄文杉が森の中を歩く登山だと、宮之浦岳の方は最初は森だけどだんだん標高が高くなると、高い木々がなくなり高原を歩くので景色も色々楽しめ、とてもきもちのよい登山ですよ。

宮之浦岳を目指す際、通常標高1330mの淀川登山口からスタートします。でこの淀川登山口と言うのはヤクスギランドの少し先にあるんです。登山口へは残念ながら路線バスが走っていないので、タクシー又はレンタカーで行く事になります。ガイドさんを頼むとガイドさんが送迎してくれるので、宮之浦岳へ行かれる方はガイドさんを頼むのをお勧めします♪ 提携している「屋久島ガイドクラブ」さんにお願いすると宿泊者割引が受けられるのでお勧めですよ。

今年も、5月24日〜6月1日まで、「屋久島しゃくなげ登山」が開催されます。
この時期、宮之浦岳や黒味岳を登山すると沢山の屋久島しゃくなげが咲いていて一度に二度おいしい登山を楽しめますよ。
P03.jpg
「屋久島しゃくなげ登山」の詳細は観光協会ブログをご参照ください。

簡単に宮之浦岳に登った時のスケジュールを紹介します。
良かったら参考にして下さい。

4:00 集合してお弁当屋さんへ。
  (安房には早朝4時から空いてるお弁当屋さんが3軒もあり登山に便利です♪)
5:00 淀川登山口へ到着 
  (登山口へは一番近い安房からでも車で約1時間かかります)
5:30 トイレなどを済ませていざ登山スタート
  (日の出前の暗い時間からスタートなのでヘッドライトなどがあると便利です)
6:30 淀川小屋にて30分ぐらい休憩&朝食
8:30 途中「とうふ岩」の写真撮影などをしながら花之江河でまた休憩
9:30 投石平でちょこっと休憩 (天気が良いとここも絶好の休憩ポイント)
11:00 宮之浦岳山頂♪ お昼にはまだ早いので少し遊んで帰路へ
12:30 投石平に到着(下りが多かったのに往路より長く感じた)1時間ぐらい休憩&お昼
14:30 花之江河で休憩 (このころから私はペースダウン。。。)
15:45 淀川小屋になんとか到着 (バテバテだった私を見かねて友人が荷物を持ってくれました)
17:00 淀川登山口へやっとこさ到着 (暗くなり始めで無事ゴール)
18:00 宿のある安房へ無事帰還
posted by くつろき at 17:54| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。